不用品を出張買取で売ろう!不用品をサクッとお得に処分する方法

最近、断捨離がブームになっていますが、家にある大量の家具や家電、古着、本など、たくさんありすぎて処分に困ってしまう人もいるのではないでしょうか。

不用品とはいえ処分するのはもったいないですし、正直なところ面倒です。処分したい気持ちもありますが、なかなか進まず、モヤモヤした気持ちで過ごしている人もいるはず。

そんなときは、リサイクルショップの出張査定がオススメです。なぜなら、査定や引き取りに手間がかかりませんし、不用品をお金に変えることができるからです。

そこで、リサイクルショップに出張査定を依頼し、不用品を処分する方法について紹介したいと思います。

 

出張買取って何?

そもそも出張買取が何か知らない人からすると、不安を感じるかと思います。

出張買取とは、リサイクルショップのスタッフが自宅まで査定しに来てくれることです。その場で査定してもらい、金額に納得すれば、そのまま不用品を引き取ってもらえます。

そのため、粗大ゴミのように回収場所まで運んでもらう必要もありませんし、処分するのにも費用がかかりません。なにより捨てようか迷っていたものをお金に変えることができるので、非常にお得で便利なサービスです。

 

出張買取はどんなときに使うと便利?

不用品を処分したいケースはさまざまですが、どのような場合に出張査定を依頼するべきでしょうか。

たとえば、以下のようなケースでは出張査定を頼むと良いです。

  • 引越しなどで大量の不用品が出た
  • 処分したものの種類が多く、それぞれ処分するのが大変
  • 処分したいがまだ使える
  • 不用品のサイズが大きく、自分で持ち運ぶことができない
  • 物を捨てるのに抵抗感がある
  • 手間をかけずに片付けたい

このような場合は、出張買取を依頼すると便利です。

とにかく、出張買取を頼むと、

  • 不用品の処分が手っ取り早い
  • 物を運ばなくて済む
  • 不用品を現金化できる
  • 家具や家電など、まとめて買い取ってもらえる
  • 手続きなどの手間も不要

といったように、不用品を処分したい人にとっては非常に便利なサービスです。

 

出張買取を依頼するときの流れ

それでは、出張買取をお願いする際は、具体的にどのように進めれば良いでしょうか。

出張買取を依頼したい場合は、以下の手順で進めましょう。

  1. ネットで近所のリサイクルショップを検索する
  2. 電話で概算見積もりを取る
  3. 出張査定の予約をする
  4. ショップスタッフに訪問してもらい、査定を受ける
  5. 査定金額を提示してもらう
  6. 査定額に納得できれば、売買成立
  7. 現金を受け取り、不用品をそのまま引き取ってもらう

手順について、さらに詳しく説明します。

まずはリサイクルショップを探すのですが、ネットが一番早いです。その際、無料で出張査定を行ってくれるリサイクルショップを探すのがポイントです。また、家から比較的近いというのもポイントです。

何店舗がピックアップしたら、それぞれに電話をし、不用品が買取可能か、また、ある程度いくらで売れそうか聞いてみましょう。

買取してもらえそうなら、そのまま電話で出張査定の予約をします。

出張査定当日は、スタッフが訪問し、自宅で査定を受けることになります。不用品でもある程度キレイな状態にしておくと、値が上がることもあるのでオススメです。

査定をしてもらい、その場で金額を提示してもらいます。その金額に納得できれば引き取ってもらえばいいですし、納得できなければ売るのを断っても問題ありません

リサイクルショップのスタッフも手ぶらで帰るわけにはいきませんから、交渉してみるのも一つの方法です。

買取が成立したら、現金をその場で受け取り、不用品はフタッフに引き取ってもらいます。自分で運ぶ必要がないので、手間がかからなくて楽です。

 

出張買取の注意点

ただし、いくつか注意しておきたいポイントもあるので紹介します。

  • 出張査定が有料のお店もある
  • 不用品でも安く買い叩かれないように気をつける
  • 物によっては処分費用を請求されるケースもある

ここまでの説明のように、出張買取は不用品を現金化できるので非常に便利です。引き取りにも手間がかかりませんし、楽です。

しかし、リサイクルショップは基本的にう安く買い取りたいと考えます。ですから、「これは値段つかないですよ」といってタダ同然で引き取っていくことも珍しくありません

したがって、買値に納得できない場合は、価格交渉することも頭に入れておくとう良いです。場合によっては、「その金額なら売らない」という強い姿勢を見せることも必要です。

スタッフも手ぶらで帰るわけにはいきませんから、その場合は交渉に講じてくれる場合もあります。

また、手数料は出張費などを請求されるケースもあります。詳細はホームページに書いてあるはずなので、しっかり確認しておきましょう。

場合によっては手数料のほうが高くつくこともあるので、損のないよう、無料査定を行ってくれるショップに依頼するようにしてください。

また、リサイクルショップは買い取ったものを再販するのが目的です。そのため、再び売るのが難しいようなものは買い取ってもらえない場合があります。

そのような不用品でも無料で引き取ってくれるケースはありますが、場合によっては処分費用などを請求されることもあるので注意しましょう。

 

まとめ

今回は、リサイクルショップの出張査定について紹介しました。

不用品を現金化できるわけですから、非常に助かるとうか、お得なサービスです。不用品の処分に手間をかけたくない人にもオススメです。

ただし、査定してもらったのもが必ずしも売れるとは限りません。反対に、査定や引き取りに費用を請求されるケースもあります。

ですから、あらかじめその辺のことを確認してから出張査定を依頼するようにしてください。