手間をかけずに不用品を売れるオークション出品代行とは?

不用品を処分するには、さまざまな方法があります。かなでも、リサイクルショップやオークション、フリマアプリなどを使えば、不用品を売ることができます。

しかし、正直なところ、すごく手間がかって面倒に感じる人もいるはず。

とくに大型のものは捨てるのにも手数料がかかるケースがあります。また、リサイクルショップに持ち込んでも、ほとんど値が付かないことも少なくありません。

そこで、不用品を簡単で、かつ高値で売る方法について紹介したいと思います。

 

オークション出品代行

不用品を売る方法として、ヤフーオークションなどが有名です。

しかし、それにともなうことは全て自分でやる必要があるので、正直、手間がかかります。

たとえば、商品の写真を撮ったり、相手と連絡を取り合ったり、また、商品を梱包して発送の準備も必要です。

ここのハードルが高くて、どうしてもオークションでものを売るのに抵抗がある人もいるはずです。

しかし、その手間を一気に省ける方法があります。それが「オークション代行」です。代行出品業者にお願いすれば、それらの手間がかかりません。

ここからは、オークション出品代行業者の特徴について深掘りしていきます。

 

不用品を代行業者に送る際、基本的に送料は無料

代行業者を使って商品をオークションに出品する場合、まず商品を業者に送る必要があります。

実は、その際にかかる送料は業者側が負担してくれるため、実質無料になります。また、商品が売れなかった場合の返送料も無料になっている業者もあります。

 

代行業者は売れなかった商品でも買い取ってくれる

出品した商品がオークションで売れるのがベストですが、なかには買い手がつかないものもあります。

しかし、そのような場合でも、代行業者に商品を買い取ってもらうことが可能なのです。そうすれば、わざわざ商品を返送してもらわなくても済むため、処分に困ることがありません。

もちろん、返送してもらうこともできます。

 

代行出品のコース選び

業者によっても異なりますが、一般的には「おまかせコース」と「アレンジコース」の2つがあります。

おまかせコースは、オークション出品に関することはすべて業者におまかせするコースになります。

一方、アレンジコースは、商品の値付けや説明文の作成などを自分で考えることができます。しかし、この場合は手数料がかかることがあります。

したがって、おまかせコースのほうが手間がかかりませんし、手数料もかからないのでオススメです。

 

オークション出品代行の手数料がかかる

ただし、業者もまったくの無料で代行してくれるわけではありません。

当然ながら、手数料がかかります。おもに、商品の落札価格に応じて手数料がかかる仕組みになっています。どれくらいの手数料がかかるかは業者によって違いますが、落札金額が高いほど、手数料の割合が低くなります。

 

オークション代行業者の例

代行業者には、たとえばPrice Upやオークション代行.comなどがあります。

手数料としては1,100~1,500円程度になるはずです。商品が手数料より高く売れなかった場合は、全額手数料として引かれます。手数料より高く売れた場合は、差額があなたに支払われる仕組みです。

前述でも触れましたが、売れなかった商品は返送してもらうことも可能です。その場合、送料は無料になることもありますが、あなたが負担するケースもあるので注意が必要です。

または、その商品を査定してもらい、そのまま買い取ってもらうこともできます。もともと不要なものですから、送料無料で買い取ってくれるのは非常に便利です。

 

ブランド品を高く売りたい場合はどうする?

なかには、ブランド品を売りたい人もいるはずです。

もちろん、ブランド品を専門で扱っているオークション代行業者もあります。そのようなところに依頼すれば、手間をかけずに不要なブランド品を売ることができます。

ただし、当然ながら手数料はかかります。

たとえば、商品の10%手数料で取られるとします。商品が10万円で売れれば、手数料は1万円です。楽なのは良いですが、手数料で数万円かかってしまうのには少々抵抗があります。

ですから、簡単に持ち運べるようなら、ブランド品専門のリサイクルショップに自分で持ち込んだ方が、結果、お得に処分できるかもしれません。

 

オークション代行業者を使えば、不用品処分にかかる時間やお金を簡単に節約できる

今回は、オークション代行業者についての紹介でした。

家のなかを整理していると、次から次へと不用品が出てくるものです。にも関わらず、意外とまだ使えそうなものも少なくないはず。

そんなときは、黙って捨てるのはもったいないので、まずは売ることを優先して考えましょう。

しかしながら、リサイクルショップに持ち込むのも手間がかかりますし、オークションやフリマアプリに出品するのもハードルが高くて面倒に感じます。

そういう場合は、オークション代行業者を活用するのが賢い方法です。

オークション出品にともなう手間をすべて代行してくれるので、手間がかからなくて楽です。

また、商品の送料なども無料になるので、あなたは商品を送り、売れた金額を受け取るだけです。

業者に支払う手数料が高く感じるかもしれませんが、自分で出品する手間や時間を考えれば、はるかに効率的ですし、多少なりとも現金は手に入るはずです。

リサイクルショップで直接売ることもできますが、基本的に底値で買い取られてしまう可能性が高いです。ほとんど値段がつかないか、場合によっては処分費用を負担することもあります。

そのことを考えると、代行業者にすべておまかせしてしまったほうが賢い選択といえるのではないでしょうか。