不要になった車の処分方法!廃車にする前に買取店で査定を受ける

引越しなどで都心部に移動すると、今まで伝っていたい車が必要なくなることがあります。また、高齢になり、今後もう運転しないため、車を手放したいという人もいるかと思います。

そのような場合、車はどう処分する、というか、どう手放せば良いのでしょうか。

今回は、車の処分方法について解説したいと思います。

 

古くなった車でも廃車にするのは早い

長年乗っていた車。年式も走行距離もかなりのもので、「もう廃車にするしかないか・・・」と考える人も少なくありません。

しかし、たとえ古い車でも廃車にするのはまだ早いです。

なぜなら、どれだけ古い車でも売ることが可能だからです。

たとえば、修理や整備すれば、また中古車として再販できる可能性があります。また、海外へ輸出すれば、まだまだ高値で買い取ってくれる可能性もあります。

あるいは、部品や素材としての商品価値もあります。

これらの理由から、たとえ古い車でも、まずは買い取ってくれる業者がないか探すのが第一です。それで数万円でも買値がつけば、それが一番お得です。

 

ディーラーに持っていっても売れない

ただし、ディーラーに持っていっても、売れないので注意してください。ディーラーは下取りは行なっていても、買取だけに対応することは少ないです。

そもそも、新車販売が仕事なので、古い中古車を持ってきてもらっても、ディーラーは嬉しくありません。したがって、ディーラーで高値で買い取ることはまずありません。

 

買取店のなかから条件のいいところを探す

ディーラーがダメなら、あとは買取店です。たとえば、有名どころですと、ガリバーやアップル、ビッグモーターなどです。もちろん、ほかにも買取店は全国にたくさんあります。

その目のとおり、中古車の買取を専門で行っているお店なので、中古車を一番高く買い取ってくれる可能性があります。

実際、買取店は再販ルート、輸出ルート、部品ルートと、さまざまな販路を持っています。そのため、中古車を買い取り、うまく利益につながることができるのです。

しかし、一言に買取店といっても、お店によって特徴は大きく違います。たとえば、軽自動車専門、スポーツカー専門、SUV専門、輸入車専門など、お店ごとにニーズが異なる可能性があります。

ですから、査定してもらうところによって、その車の評価が大きく分かれることになります。

したがって、その車をちょっとでもいい値段で買い取ってもらいたい場合は、いくつかの買取店で査定してもらうのがオススメです。

そうすることで、あなたの車が少しでも高く買い取ってもられるはずです。

 

廃車にすると費用がかかる

たとえば、近所の買取店に車を持っていき査定を受けます。

しかし、そのお店では買値がつかないどころか、廃車費用がかかると言われました。

このように、お店によってその車の評価は分かれます。場合によっては、廃車と言われる可能性もあると思います。

ちなみに、なかには廃車業者といって、廃車を専門で請け負っているところもあります。一般的には、廃車にするときはそのような業者を使いますが、実際のところ、廃車費用を請求されるケースがほとんどです。

そうです、廃車するには費用がかかるのです。

確かに、手続きなどは業者におまかせできるので楽ですが、費用は数万円かかると思います。そう考えると、決して廃車がベストな方法ではないことが理解できると思います。

 

車の処分で損をしないためには、売ることを考えよう!

ここまでで、車を処分したいときにどうすれば良いのか理解できましたか。

車は非常に高い買い物です。ですから、手放すときも、それなりに覚悟が必要です。

車がいくら不要とはいえ、そのまま廃車にしてまうのは、あまりにももったいない話です。実際、再販、輸出、部品、素材などの販路で、まだまだ活躍できるのが車です。

ですから、車を処分したい人は、できるだけ損をしないような方法を考えた方がいいです。

その方法は、ズバリ売ることです。

そうです、たとえ古い車でも売ることは可能です。

ただし、ディーラーではなくて、買取店に持っていくのがポイントになります。さらに、買取店のなかでも評価が大きく分かれるので、できるだけたくさんのお店で査定してもらってください。

それぞれの条件を比較することができれば、少しでも車を高く売ることができるはずです。

これが、一番損をしない方法です。

ちなみに、車を売るときは、その車のタイプを中心に扱っている買取店がオススメです。ほかのお店よりも高く買い取ってもらえると思います。

もちろん大手の買取店も候補になります。大手であれば、たくさんの販路を持っっているため、あらゆる車を買い取り、利益に繋げることができます。

資金力も強いので、中小企業よりも高値で買い取ってくれるケースが多いのが実際です。

 

まとめ

まとめると、車を手放したいときは、廃車にするのではなく、買取店で売ってください。廃車にするのは費用がかかります。

さらに、買取店のなかから条件のいいお店を探すには、それぞれの査定条件を比べるといいです。金額にある程度差が生まれるはずなので、少しでも条件のいいところを選ぶのがオススメです。

そうすれば、車を処分できるのはもちろんのこと、お金に変えることで最もお得に車を手放すことができます。

車の処分に困ったときは、ぜひ参考にしてくださいね。