不用品回収サービス「軽トラ積み放題」で処分費用は本当に節約できるのか

大掃除や引越しのタイミングで不用品をまとめて処分したいときがあると思います。ただ、あまりにも量が多くなってしまい、また種類も多様なので、どのように処分したら良いか困ってしまう場合があります。

そんなときは、不用品をまとめて引き取ってもらえる「軽トラ積み放題」というサービスが便利です。

 

軽トラ1台にどれくらいの荷物が積める?

軽トラ1台に積み放題といわれても、どれだけの不用品を運んでもらえるのでしょうか。

一般的な軽トラの荷台サイズは、縦1,950mm×1,410mm程度になります。荷台に積める分であれば、あらゆる不用品をまとめて回収してもらえます。

たとえば、

  • 洗濯機
  • 冷蔵庫
  • テーブル
  • チェスト
  • タンス
  • レンジオーブン
  • ダンボール10箱
  • テレビ
  • 小型家電

このくらいの量であれば積み込めます。

家財のサイズにもよりますが、高さのあるものでも縛って運んでもらえます。

引越しで使う分には小さいですが、不用品の処分であれば、かなりの量を積めると思います。

また、荷台の高さはそれほどありませんが、脇にベニア板を立てることで、ある程度高さがあるものでも問題なく積み込めます。

良心的な回収業者であれば、そのように対応してくれるはずです。

積み込むだけ積み込み、大きなものはそれ以上乗らなくても、小さなものでれば隙間を埋めるように乗せられます。どうせ定額なのですから、いらないものは可能な限り詰め込むように乗せると良いです。

 

積み放題を使うのときのポイント

大きな家財はどうしてもかさばってしまいます。その場合、バラせるものはバラしてから積むと、トラックの荷台スペースを有効活用することができます。

たとえば、カラーボックスやスチールラックなど、可能な限り分解しておくと良いです。また、テーブルなども足を分解しておけば、かなり積みやすくなります。

事前に細かくバラしておけば、1台のトラックでも積みこめる量を増やせます。

 

軽トラ積み放題の料金目安

では気になる料金ですが、おおよそ目安は1㎥あたり7,000~12,000円程度になります。その金額を軽トラックの荷台に換算すると、おおよそ18,000~30,000円程度になります。

確かに便利なサービスではありますが、不用品の処分に30,000円もかかると、ちょっと高く感じます。

回収業者のホームページなどを見ると、「トラックいっぱいで〇〇円」とうたっていますが、その金額が1㎥あたりの計算になっている場合があります。

ですから、実際に不用品を積んでみて計算すると、請求が20,000円なんてことになるのです。

ですから、軽トラ積み放題は意外と料金は高めということは理解しておきましょう。

 

リサイクル家電を処分する場合は別途料金がかかる

軽トラ積み放題の料金において、実は落とし穴があります。

家電の中には、リサイクル法で決められた方法で処分する必要がある品目があります。たとえば、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコンなどです。これらは、通常の料金に加え、リサイクル料金というのがかかります。

これは、家電を処分する人が負担すべき費用で、リサイクルにかかるコストの一部を支払うことになっています。

ですから、リサイクル家電を一緒に処分するときは、上記の処分費用に加え、リサイクル料金も請求されるはずです。

家電の種類やサイズ、数にもよりますが、数千~数万円もの費用がプラスになると思います。ですから、回収業者を利用するときは、そのとこを踏まえ、しっかり料金を把握してから依頼するようにしてください。

 

回収業者の作業員人数にも要注意

ここまでは、不用品回収における料金目安を紹介しました。

しかし、回収業者のなかには、回収費用とは別に、人件費を請求されるケースもあります。たとえば、回収費用が20,000円でも、人件費が一人当たり5,000円かかったとします。当日に来た作業員が3人であれば、合計で35,000円かかることになります。

このように、不当ではありませんが、費用の請求方法に納得できないケースも考えられます。そのようなことで後からトラブルにならないよう、最初にきちんと見積もりをもらうにしてください。

さらに、追加料金がどのような場合に発生するかも確認する必要があります。

 

回収料金の見積もりを比較する

このように、軽トラ積み放題は非常に便利なサービスではありますが、費用が高くなってしまう場合もあります。

ですから、まずは見積もりをもらい、いくらかかるのか最初に把握しておくと良いです。さらに、何社かの料金を比べることもオススメします。やはり業者によって金額が違うため、比較したほうが損はないと思います。

 

1品1品丁寧に処分するのもあり

今回は、軽トラで不用品をまとめて引き取ってもらう方法について紹介しました。

急いでいるときや、とにかく手間をかけずに処分したいときは、軽トラ積み放題サービスは便利です。分別する必要はありませんし、業者がまとめて引き取ってくれるからです。

しかし、それがゆえに料金はやや高くなる傾向があります。ですから、まずは見積もりを取って、いくらかかるのか把握するのがオススメです。さらに、業者間の料金を比べるのも有効です。

もしくは、1品1品丁寧に処分していくのもありです。売れるものは売って、あとは粗大ゴミなどで安く処分する。しょっと時間はかかりますが、最も損をしない処分方法ではあります。

品目によって適している処分方法は異なるので、時間的な余裕がある場合は、不用品の種類ごとにそれぞれで処分していくことをオススメします。